不要なダイヤモンドは専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2020年12月06日

箪笥の奥のダイヤモンド

古い箪笥

早めの夏休みを取って、久しぶりに関東の片田舎の実家でのんびりしてきました。

都心よりは涼しいのですが、それでも暑くて参っています。

リビングでだらだら横になりながら、窓の外から入ってくる強い日差しを眺めていて、祖母が亡くなったのもこんな暑い日だった事を思い出しました。

祖母が亡くなったのは数年前なのですが、祖母の部屋の調度品は今でもそのままで、あまり使われていません。
いつかは箪笥の中身などを整理しなければいけないとは思っていたのですが、あまり気がのらず、まとまった時間がない事を言い訳に、軽く掃除をしているくらいで放置していました。

仏壇に手を合わせていると、きれい好きだった祖母に「いい加減に整理しなさい」と言われているような気がして、この休みの間にできる限り整理してみることにしました。

「リサイクルショップに持って行ってもデザインが古いから買い取ってくれなさそうだなぁ」などと箪笥の中の服を引っ張りだしながら考えていたところ、奥に小さな箱を見つけました。

いただき物のお菓子の箱くらいの大きさです。

蓋を開けてみると、中にはダイヤモンドの指輪がありました。
小綺麗ではあったけれど、贅沢なものを身につけなかった祖母のイメージにぴったりの、ひっそりとした雰囲気の指輪でした。

この指輪がいったいどんないわれのあるものなのか、今となっては知る由もありません。

折角なので普段使いをしたいのですが、デザインが古いのでリフォームするか買い取ってもらおうと考えました。

インターネットなどでリフォームの費用とダイヤモンド買取価格を見比べてみたのですが、今回は買い取ってもらう方に心が傾いています。

普段訪れているリサイクルショップのホームページを見ると、ダイヤモンドの買取をしている事もわかりましたが、ダイヤモンド買取価格はお店によって結構な差があるとの事。

この休みが終わり実家から戻ったら、何件かお店を見て周ってみようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スピード買取.jp